TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > TSGマガジン > シニア層の多様な人生経験を日本体験として海外旅行者に届ける「TRIPLUS」

INTERVIEW
シニア層の多様な人生経験を日本体験として海外旅行者に届ける「TRIPLUS」

秋山 智洋さん(2016ファイナリスト/株式会社TRIPLUS代表取締役社長兼CEO)

26 1 0

29893697_10216436931542277_1163335642_o

今、仕掛けている事業についてミッション・活動内容を教えてください。

世界中から注目されている日本の「超高齢社会問題」。医療やヘルスケアによるアプローチが一般的ですが、シニア世代の方々の定義が昔と今で大きく異なる中、新しいアプローチが求められてきています。

私たちは、歳をとることを楽しめているでしょうか?誰もが歳をとるのに、それを楽しめないのは不思議な事です。その大きな理由の一つに、社会への参加が減ることがあげられます。まだまだ元気で、多様なノウハウを持つシニア層の方々を「支える」だけのサービスばかりが今の社会には目立ちます。
一方で、そうしたシニア層の方々の多様な人生経験・ノウハウを正に必要としている人たちもいます。外国人旅行客です。いわゆる「体験型」の旅行にシフトしている外国人旅行客は、ひな形どおりの観光スポットよりも、日本の文化や人々の振る舞い、日々の生活に価値を感じるようになってきています。

TRIPLUS(トリプラス)は、海外からの旅行客が熱望する「まるでそこで暮らしているかのような、ちょっとした日本体験」を日本各地の50歳以上の方々によって提供するサービスです。
地域のシニア層には、収入を得ながら地域や日本の活性化に貢献するという生きがいを、訪日外国人には他では得られないシニア層だからこそ提供できる価値を届けます。この両者をマッチングする事で、インバウンドツーリズムの新しいプラットフォームと、今後何十年~何百年に渡って、人々が楽しんで歳をとれる社会を創造します。

TSGにはどのような出会いがありましたか?

思い描く世界を実現するために、日々努力している起業家の方々との出会い。そして、そういった方々を長年サポートし続けているETICの方々との繋がりは、今後、起業家としてのキャリアを歩んでいく中での大きな財産になりました。

29954730_10216436933462325_419371659_o

TSGに参加して、どのような変化がありましたか?

Tokyo Startup Gatewayは、チャレンジングな世界に飛び込んでいく原点となったビジネスコンテストでした。数か月に渡るプログラムの最初から最後まで走りきれたことによってブラッシュアップされた事業プランに自信を持てるようになれたこと。そして、元々、起業に興味がなかった自分に、この世界でのいろいろな繋がりをもたらしてくれたこと。これらは、Tokyo Startup Gatewayに参加したことで大きく変わったポイントでした。

TSGは秋山さんにとってどんな価値がありましたか?

参加させていただいた中で得られたことは多々ありますが、その中でも、検証してきた事業プランを有名なStartupの代表の方々にコメントをいただいたり、一緒にディスカッションをしたりできたことは、とても価値あることでした。普段は得ることのできない機会の中に、様々な発見がありました。

29955488_10216436933382323_131941647_o

これから起業を考えている方に向けて、メッセージをお願いいたします。

まだまだ、「起業」という世界は気軽に入っていけるものではないと思います。ただ、実現したいことがあり、それを叶えるための「手段」の部分を何度も検証し、そうやってアクションを積み重ねていった先にある選択肢であるならば、挑戦する価値があるのではないでしょうか。自分が心から実現したいことのために頑張れるこの世界には、挑戦した者にしか感じることができない価値があると私は思います。

関連URL

公式サイト:https://www.triplus-jp.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/TRIPLUS-1360177287356335/

過去のTSGの様子はこちら

TOKYO STARTUP GATEWAY 2017

TOKYO STARTUP GATEWAY 2016

TOKYO STARTUP GATEWAY 2015

TOKYO STARTUP GATEWAY 2014

PROFILE

秋山 智洋さん(2016ファイナリスト/株式会社TRIPLUS代表取締役社長兼CEO)

1985年生まれ。神奈川県出身。日本とアメリカの大学を卒業。その他にも、オーストラリア・イギリス・スペインに留学経験あり。帰国後はNECに海外枠採用で入社。様々な国々での海外経験や5か国語(英・西・中・仏・日)を操る語学力を活かし、主に海外市場向けの新事業開発に従事。2018年「株式会社TRIPLUS」を設立。 主な受賞歴 「Tokyo Startup Gateway 2016」 ファイナリスト 「「新しい東北」復興ビジネスコンテスト 2017」 KDDI総合研究所賞 「ミライイノベーション北陸」 ファイナリスト 「第一回長崎観光ビジネスコンテスト」 グランプリ

他の記事を見る

REPORT

先輩のSTARTING LINE -第5回- 闘病経験を糧にした“伝える”事業を…

岸田 徹さん(NPO法人がんノート 代表理事/国立がん研究センター 企画戦略局広報)

INTERVIEW

起業する、経営する、その本質に迫るリアルな環境がある。

計良 陽介さん(2014セミファイナリスト/TH_READ 代表)

INTERVIEW

自分が起業する意味は行動する中で見えてくる。「胸を張って生きていく」女性達を応援…

和田真由子さん(2016セミファイナリスト/株式会社エスティーム代表/overEディレクター)

INTERVIEW

「食のインフラになる」、現役東大生が起業に懸ける思い

齋藤 大斗さん(2015ファイナリスト/株式会社ふらりーと代表取締役)

記事一覧へ戻る