TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

学生向けプレイベント申込締め切りました

400字から世界を変えよう!~学生起業家たちが仕掛ける新たなイノベーション~

5月29日(日)14時15分開場
場所:渋谷

テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて東京から「世界」を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY2016」。2016年6月12日(日)のエントリー〆切に先立ち、起業を目指す学生を対象にしたプレイベントを開催します。

テーマは、「400字から世界を変えよう!~学生起業家たちが仕掛ける新たなイノベーション~」。TOKYO STARTUP GATEWAYでは、始めから優秀な事業プランなどは一切必要ありません。むしろ、コンテストのプロセスを通じて「真に世界を変える力」を磨いていって欲しいという願いのもと、まずは「400字のアイデア」を思い切りぶつけてもらうところから始まります。

そして、「15歳から39歳までの個人」を対象にしている本コンテストでは、毎年、学生からも多くのエントリーがあります。本イベントでは、始めに書いた「400字のアイデア」をまさにコンテストのプロセスを通じて深化させ、「学生起業家」として世界を変える挑戦をはじめ、新たなイノベーションを仕掛けるメンバー数名をゲストにお迎えします。

  • 最初の400字をいかに磨き、どう深化させ、今の事業に至ったのか?
  • 社会人と比べて資金も経験も圧倒的に少ない学生が起業するうえで大事なこととは?
  • 学生で起業に至るまでに、どんな準備や経験をしてきたのか?
  • 学生起業をするうえで、抑えておくべきポイントや起業前にしておけばよかったことは?
  • いま、ひとりの起業家としてどんな未来を見据えているのか?

など、WEBや本屋では知りえない、ライブならではの学生起業家の生々しい本音を伺います。

また当日は、起業に関心のある学生が全国から集結します。イベントの後半では、ゲスト起業家を交え、この場に集まる仲間とともに、「起業アイデア創出ワークショップ」を実施します。既にアイデアを持っている皆さんも、まだ想いを表現しきれないみなさんも、「世界を変えたい」という気持ちは同じはず。この場に集まる全員で、知恵と情熱を交換し、新しい未来を描きましょう。

このイベントが、起業を志す学生の皆さんにとって、夢に近づく機会になれば何より嬉しく思います。

開催概要

日時 5月29日(日)14時30分~18時30分(14時15分 開場・受付開始)
場所 NPO法人ETIC.(エティック)
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル5階[ 地図 ]
※渋谷駅徒歩10分、原宿駅徒歩9分
参加費 無料
タイムライン 14時15分 開場&受付
14時30分 イントロダクション
14時35分 学生起業家によるパネルディスカッション
16時05分 MEET UP!-起業アイデア創出ワークショップ-
17時00分 「TOKYO STARTUP GATEWAY2016」の説明
17時20分 交流会
※予定が変更される場合もございます
※途中休憩を挟みます
対象 ・近い将来、具体的に起業を考えている学生
・いずれ起業をしたいと考えている学生

パネリスト紹介

嘉数 正人さん
ロボットシステム農業で、持続可能な農産業を実現する

嘉数 正人さん/2014ファイナリスト

株式会社HopeField 取締役COO(Chief Ocha Officer)。1993年生まれ沖縄県出身。先日上京5年目にして花粉症発症。東京工業大学技術経営専攻(MOT)在籍。2014年折りたためる電動バイク「ORIEV」を開発。GUGEN2014 DMM.make賞を受賞。テレビ東京WBSトレたまに出演。その後、運搬一輪車のEV化キット「E-cat kit」を開発。TOKYO STARTUP GATEWAY優秀賞&オーディエンス賞、アグリサイエンスグランプリ特別賞、等。2015年11月株式会社HopeField設立。

WEBサイト
斎藤 大斗さん
「食のインフラになる」
家庭の健康と食生活を専属栄養士が支える"ふらりーと"


齋藤 大斗さん/2015ファイナリスト

株式会社ふらりーと 代表取締役。1995年生まれ。東京大学入学後、2年生までに茶道サークルや国際交流団体に入り、国際会議や100人規模のイベント開催の責任者を担当。同時に飲食関連の学生団体の代表を務め酒類会社との共同プロジェクトへ発展させる。2年生の秋頃に学生起業家と出会い、その衝撃から興味関心が一気に起業・ベンチャーに傾く。その後Rettyでディレクター・メディア運営のインターンを経験、同時にTECH::CAMPを展開する株式会社divでエンジニアとして自作のアプリのリリース経験を積む。2015年4月にDeNAとLife is Techの主催するTECH LAUNCH AUDITIONで優勝し、CAVやDeNAなどから資金調達の権利を獲得。Retty及びdiv退職後、同年11月に会社設立。"食にまつわる全てのストレスを無くす"ことをミッションに、家庭専属の栄養士サービス"ふらりーと"を運営中。

WEBサイト
藤巻 百合香さん
より多くの人に生の笑いを届け、
芸人も輝ける「お笑い専用劇場」をプロデュース


藤巻 百合香さん/2015セミファイナリスト

お笑いイベントプロデュース団体COMEDYS代表。1993年生まれ。バラエティ番組のディレクターを目指したことがきっかけで、お笑いライブのスタッフアルバイトを始める。そこで拡大可能性の乏しいお笑い業界のシステムや、ひたむきに取り組む芸人達の姿勢に感化され、もっと多くの人にお笑いを生で楽しんでもらおうと、首都大学東京在学中の2015年6月に初心者向けお笑いイベントプロデュース団体「COMEDYS」を立ち上げ、翌年2月に開業。2016年3月に大学を卒業した後は、さらなる業務拡大のために専用劇場神保町COMEDYS PLACEをオープンさせた。当該劇場をオープンするにあたり、資金集めとしてクラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げ、目標額を上回る1,044,000円を達成。20代から30代の働く独身女性をメインターゲットに、ほとんど毎日お笑いイベントを開催している。

WEBサイト
根本 淳成さん
非言語で直感的に欲しい観光情報が見つかる
新感覚のWEBサービス「TripBox」


根本 淳成さん/2015ファイナリスト

株式会社TripBox 代表取締役 CEO。1994年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科在学中。高校時代に受講した早稲田大学ビジネススクール共催の起業家育成プログラムにおいて、ビジネスとは目的でなく、問題解決をする手法であることを学ぶ。その中で起こした事業で社会起業家支援団体ASHOKAから当時最年少ベンチャラーに選出。その後、いくつかの事業を関わる過程において参加したダボス会議系列組織「Global Shapers」にて英語能力の重要性を認識し、2014年からビジネスと英語を学ぶためにNYに1年間留学。帰国後、本事業「TripBox」の元となるプランでTokyo Startup Gateway2015ファイナリストに選出。

WEBサイト

※この他、数名調整中です。

参加お申込みフォーム

本イベントは定員に達したため、募集を締め切らせて頂きました。
コンテストへのエントリーは引き続き募集を受け付けております。
エントリー締切は6月12日(日)23:59です。皆さまからのご応募、お待ちしております。
エントリーはこちら:http://tokyo-startup.jp/entry