TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > イベント > TSG2017プレイベント「“好き”は仕事になる」

開催終了

TSG2017プレイベント
「“好き”は仕事になる」

日時:6月12日(月)19時00分~21時30分
場所:渋谷

0 list 0

テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて東京から「世界」を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY2017」。2017年7月2日(日)のエントリー〆切に先立ち、主に20代・30代の起業を目指す若手社会人を対象にしたプレイベントを開催します。

テーマは、「400字から世界を変えよう!~Beyond Imagination・「好き」は仕事になる~」。TOKYO STARTUP GATEWAYでは、始めから優秀で実現可能なビジネスプランなどは、一切必要ありません。むしろ、コンテストのプロセスを通じて「真に世界を変える力」を磨いていって欲しいという願いのもと、まずは「400字のアイデア」を思い切りぶつけてもらうところから始まります。

そして、「15歳から39歳までの個人」を対象にしている本コンテストでは、土日や平日夜に公式プログラムを開催するなど、「会社や本業で忙しい若手社会人」や「パラレルキャリアを目指す若手社会人」でも、「ありたい未来」を見据えた起業準備のしやすいプログラム設計となっています。

本イベントでは、エントリー時に書いた「400字のアイデア」をまさにコンテストのプロセスを通じて深化させ、多様なバックグラウンドから起業し、自らの好奇心を原動力として、世界を変える挑戦をはじめたメンバー数名をゲストにお迎えします。

・最初の400字をいかに磨き、どう深化させ、今の事業に至ったのか?
・会社や本業を辞め新たに起業するまでに何を準備し、何に苦労し、どう乗り越えたのか?
・自らの「好き」や好奇心、趣味で起業を実現するコツや醍醐味とは?
・いま、ひとりの起業家としてどんな未来を見据えているのか?

など、ネットや本、セミナーでは知りえないライブならではの熱量で、先輩起業家の生々しい本音をたっぷりと伺います。

また、この場には様々なビジョンや情熱を持つ「起業に関心の高い若手社会人」が一同に集います。パネルディスカッション後には、参加者とパネリスト、参加者同士で気軽に話すことができる交流会の時間も設ける予定です。

本イベントが、一人ひとりの想像がひろがり、これから起業を目指す方同士と繋がる場になり、みなさんの「想像を超えた夢の実現」に一歩近づく機会となれば幸いです。

開催概要

日時 6月12日(月)19時00分~21時30分(18時45分開場・受付開始)
場所 NPO法人ETIC.(エティック)
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル5階[地図 ]

※渋谷駅徒歩10分、原宿駅徒歩9分
参加費 無料
タイムライン 18時45分 開場&受付
19時00分 イントロダクション
19時05分 ゲストによるパネルディスカッション
20時35分 「TOKYO STARTUP GATEWAY2017」の説明
20時55分 交流会
※予定が変更される場合もございます
※途中休憩を挟みます
対象 ・近い将来、具体的に起業を考えている方
・いずれ起業をしたいと考えている方
・「好き」なことや「趣味」を仕事にしたいと考えている方

パネリスト紹介

マンガイラストの作画技術をオンラインで学ぶ。
世界中の人に「描ける感動」を届ける。


伊藤 貴広さん/2014ファイナリスト

1988年生まれ。福岡県出身。幼い頃より絵を描くことが好きで漫画家を志し、武蔵野美術大学造形学部に入学。上京したことで起業家という職業を知り、大学卒業後、起業とビジネスへの興味から株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)に入社。mobageコミュニティサービスのチームリーダー、新規アプリのプロデューサーを経験。2014年DeNAを退職し、同年10月にSUPERFLAT Inc.を創業。マンガやイラストの描き方が学べるPalmie(パルミー)を運営中。日本のマンガ文化と共にグローバルサービスを目指す。

WEBサイト
世の中のいい道とランナーを繋ぐWEBサービス
“道”を資源と捉えた持続可能な地域活性


大森 英一郎さん/2014ファイナリスト

第84回箱根駅伝出場の元箱根ランナー。リクルートグループ退職後、観光系事業会社で集客全般を5年半経験。同時にNPO法人ランナーズサポート協会理事に就任。観光業界とランニング業界で感じた課題を解決すべく、Runtripの普及を提唱している。

WEBサイト
ウイスキー&BARコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」

田口 雄介さん/2014セミファイナリスト

1983年生まれ。神奈川県出身。立教大学を卒業後、楽天株式会社に入社。その後、株式会社リクルート(現・株式会社リクルートライフスタイル)を経て2015年6月に株式会社ハイドアウトクラブを共同創業し、代表取締役に就任。JWRC認定ウイスキーエキスパート。

WEBサイト
サッカーGKの次世代の教科書を作る“GK's Textbook”

濤﨑 アグン大地アシャーさん/2016ファイナリスト

日本とドイツのハーフでバリ島出身。1990年生まれ。趣味は漫画とゲーム。幼い頃からサッカーボールを追いかける生活を続け、18歳から現在もコーチをしている。ポジションはゴールキーパー(GK)。コーチ業を通して多くのアマチュアGK選手が指導者不足により満足に指導を受けられない現状に気づく。その後「全てのGKが一流の指導を受けられる世界の実現」を目指して、オンラインでGKの指導が受けられるwebサイト「GK's Textbok」の制作を開始。サイトの立ち上げから動画教材の撮影、編集、営業など全てを一人で行っている。2017年6月に正式版リリース予定。

WEBサイト

参加お申込み

本イベントは開催終了しました。
コンテストへのエントリーは引き続き募集を受け付けております。
エントリー締切は7月2日(日)23:59です。皆さまからのご応募、お待ちしております。
エントリーはこちら:http://tokyo-startup.jp/entry
お問い合わせはこちら:http://tokyo-startup.jp/entry