TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > ビジネススクール > 起業家のための「巻き込み力」講座

募集中

起業家のための「巻き込み力」講座

~世界初”ウニ牧場”の仕掛け人は、辺境の地でいかにヒト・モノ・カネを集めたのか~

#資金調達・仲間をつくる秘訣

#共感を呼ぶプレゼン力

#折れない心のつくり方

日時:2017/12/02(土)13時00分~15時00分

会場:NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス

この講座について

「どうして、あの起業家の元には、たくさんのリソース(ヒト・モノ・カネ・情報)が集まるんだろう?」
「巻き込み力の根幹となる”共感”を生み出すための、ものごとの伝え方や表現の秘訣って?」
「“想いで人や組織を巻き込む”とは、どういうことなんだろう?」

社会を変える壮大なビジョンや課題解決は、
自分ひとりの力では実現することはできません。

そのため、起業家は、事業の目的や成果を実現するために、
外部から様々な資源 (資金、人材など) を継続的に集めたり、
借りたりしながら事業を立ち上げることが求められます。

本講座では、先輩起業家が、創業から現在に至るまでの事業の
ターニングポイントで、いかに様々なリソースを巻き込み、
事業を創ってきたか、その秘訣に迫ります。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストによる講義&パネル
(3) 質疑応答
※講座終了後、交流会を行います。

今回は、「地域と水産業の未来を創る!」をミッションに、世界唯一のウニ牧場™(※下記注参照)で育まれる最高品質の北紫ウニをはじめとした地産品を、世界に拡げる挑戦を続けている「北三陸の海男児」こと、下苧坪 之典さん(株式会社ひろの屋 代表取締役)をお招きします。

下苧坪さんは、過疎と高齢化が進む人口約17,000人の岩手県洋野町で、地域の人々が丁寧に育んだ最高品質の食材を使った世界ブランド商品を創造すべく活動を続ける起業家です。

創業直後に東日本大震災が発生し、本当のゼロから事業を創ってきた起業家で、その原動力は「日本の水産業を変えたい」という強い想いでした。いかなる困難な状況でも、折れることのない想いの元に、様々なリソースや支援、仲間が集まり、事業を大きく成長させ続けています。

※注:「ウニ牧場™」(下苧坪氏が命名<商標登録済み>)
遠浅の海である地形的特徴を活かして岩盤を削り増殖溝(出荷前1年間の生育場所)をつくり海流の好循環と良質な餌で最高品質のうにを生育する仕組み。高台からの景色が牧場のように見える。

講師紹介

下苧坪 之典 氏

株式会社ひろの屋 代表取締役

1980年岩手県洋野町(旧種市町)生まれ。八戸学院大学卒業後、 自動車ディーラー、大手生命保険会社などを経て、2010年 (株)ひろの屋を設立。東日本大震災後、 地域ブランド「北三陸ファクトリー」を立ち上げ、三陸の水産物を中心とした「東北に新しい食を創造する」をライフワークとするようになる。2014年雑誌「アエラ」で「日本を打ち破る100人」に選出される。2015年革新的な海外研修プログラムTOMODACHI FIRSTに参加。2016年「はばたく中小企業・小規模事業者300社」受賞。 愛称は「北三陸の海男児(カイダンジ)」。

開催概要

日 時:
2017年12月02日(土)13時00分~15時00分
会 場:
NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス地図はこちら
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 5階
渋谷駅徒歩10分・原宿駅徒歩9分

特記事項

※本講座は、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※12時45分より開場・受付を開始します。 13時00分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。

お申込み

本講座への参加は下記のフォームからお申込みください。

申込みフォームへ

講座一覧へ戻る