TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > ビジネススクール > THE ENTREPRENEURSHIP -Next Commons Lab 南三陸 プロデューサー 山内 亮太 氏-

開催終了

THE ENTREPRENEURSHIP -Next Commons Lab 南三陸 プロデューサー 山内 亮太 氏-

~次の100年を拓く変革者のリアル~

#持続可能なまちづくり×起業家育成・誘致

#東北発、ポスト資本主義社会とは?

#ローカルベンチャーの起こし方

日時:2017/10/03(火)19時30分~21時30分

会場:NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス

0 list 0

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

「起業家たちは、いかにして世界を驚かせるアイデアを発想したのか。」
「不可能に思える難題をどう乗り越え、自らのビジョンを実現してきたのか。」
「世界の今や課題をどう捉え、どんな未来を生み出そうとしているのか。」

本講座では、確かな情熱で、創りたい未来を描き、人や組織を巻き込みながら
常識を覆すアイデアを実現してきたアントレプレナーの生々しい実話をもとに、
世界を変える実践的なアントレプレナーシップを獲得していきます。

どんな危機をも乗り越え、むしろワクワクしながら挑んでいくような、
世界を変える「創造」と「変革」の仕掛人としてのあり方や視点を、
参加者それぞれが見出せる機会にしていければと思います。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストによる講演
(3) 質疑応答
※講座終了後、交流会を行います。

今回は、東日本大震災後、宮城県南三陸町に入り、人間と自然との調和のとれた真に持続可能な地域社会づくり、人類が地球で生き続けるための小さな循環モデルづくりを、”起業家誘致”や
”起業家育成”,の方法で進めている山内 亮太さん(株式会社ESCCA 代表取締役、Next Commons Lab南三陸プロデューサー)をお招きします。

○南三陸町の事例に学ぶ、新たな経済の担い手「ローカルベンチャー」のつくり方とは?
〇都市の可能性と地域の可能性。また、都市×地域の可能性とは何か?
○ローカルモデル×スケールが世界標準になるとはどういうことか?
○リーンスタートアップとローカルベンチャーについて
◯課題を徹底的に構造化し、社会を動かす事業を作るためのノウハウとは?
○震災が生み出した起業家精神と文化について
◯NextCommonsLab南三陸が目指すものとは?〜生態学を活用した持続可能な自然資本社会〜

本講座では、日本の未来の象徴ともいえる「地方」の最前線で、東日本大震災からの復興の中で集積された様々な知見を活かし、様々な試行錯誤を続けている山内氏より、上記のテーマについてお話しいただきます。

また、当日は、ワイナリー、有機農業、エネルギー事業などに関わる、南三陸のプレイヤーの方にも遠隔でご登場いただきます。ぜひ、地域でゼロから事業が創造されていくプロセスや熱量を体感いただきながら、世界を変えるアントレプレナーとしてのあり方や視点を学ぶ機会にしていただけたらと思います。

講師紹介

山内 亮太 (やまうち りょうた) 氏

株式会社ESCCA 代表取締役

99年ソニー株式会社入社、以降、テレビの商品企画とマーケティングに10年間従事。09年11月よりNPO法人ETICに参画。社会起業家の潜在層の発掘、サービス、リーダーシップに関わる育成プログラムなどの開発を経て、震災後の11年6月より右腕派遣プログラムの立ち上げ、南三陸エリアコーディネーターに従事。15年7月より南三陸に移住し、持続可能な地域づくりを目的とした起業家の誘致と育成を行うNext Commons Lab南三陸を立ち上げた。そのほかにも地域資源プラットフォーム設立準備委員会の事務局、復興・創生インターンシップ南三陸事務局を担うなど、未来のまちづくりに向けた様々な活動を展開している。

開催概要

日 時:
2017年10月03日(火)19時30分~21時30分
会 場:
NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス地図はこちら
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 5階
渋谷駅徒歩10分・原宿駅徒歩9分

特記事項

※本講座は、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※19時15分より開場・受付を開始します。 19時30分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。
※講座終了後、同会場で交流会を行います。 簡易ではありますが、お時間の許します限りご参加ください。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。

講座一覧へ戻る