TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > ビジネススクール > THE ENTREPRENEURSHIP –雨上株式会社 平井 俊旭 氏-

開催終了

THE ENTREPRENEURSHIP –雨上株式会社 平井 俊旭 氏-

~次の100年を拓く変革者のリアル~

#地域ブランディング

#時代に合った生き方・暮らしをつくる

#移住→起業

日時:2017/09/25(月)19時30分~21時30分

会場:hoops link tokyo

0 list 0

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

「起業家たちは、いかにして世界を驚かせるアイデアを発想したのか。」
「不可能に思える難題をどう乗り越え、自らのビジョンを実現してきたのか。」
「世界の今や課題をどう捉え、どんな未来を生み出そうとしているのか。」

本講座では、確かな情熱で、創りたい未来を描き、人や組織を巻き込みながら
常識を覆すアイデアを実現してきたアントレプレナーの生々しい実話をもとに、
世界を変える実践的なアントレプレナーシップを獲得していきます。

どんな危機をも乗り越え、むしろワクワクしながら挑んでいくような、
世界を変える「創造」と「変革」の仕掛人としてのあり方や視点を、
参加者それぞれが見出せる機会にしていければと思います。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストによる講演
(3) 質疑応答
※講座終了後、交流会を行います。

今回は、地域に「人やお金を循環させる仕組み」をつくることを目指し、滋賀県高島市で地域ブランディングディレクターとして、ご活躍されている平井俊旭さん(雨上株式会社 代表取締役社長)をお招きします。

平井さんは、自然界の中で雨が循環することに倣い、「どこかで途切れてしまっている循環を本来の姿に戻し、今の時代に合った暮らしや生活の新しい流れを作り出す」ことをコンセプトに、日本の地域にある魅力を引き出し、地域内商品のリブランディングや商品開発のディレクションなどを手掛けています。

○なぜ、もともと縁もゆかりもなかった滋賀県高島市に移住し、起業するに至ったのか?
○地域にディレクターが必要なのはなぜか?
○地域の課題をどのように捉え、解決策、事業を発想しているのか?
○事業を立ち上げ、広げていく中で直面した壁は何か?また、それらをどのように乗り越えてきたのか?
○事業立上げ期に、いかに食いつないで事業を軌道に乗せたのか?
○地域や地域内商品をブランディングする上で大切にしていることは何か?
○これまでの試行錯誤を通じて見えてきた地域を再生させる鍵とは?

などなど、常識を疑い、想像を超えたアイデアをカタチにするために、
平井さんが実践してきたプロセスを辿ることを通じて、世界を変える
アントレプレナーとしてのあり方や視点を学びたい方はぜひご参加ください。

講師紹介

平井 俊旭(ひらい としあき) 氏

雨上株式会社 代表取締役社長

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒。同研究室助手を経て、インテリアデザイン事務所(株)SUPER POTATOに勤務。2001年(株)Smilesに入社し、創業期よりSoup Stock Tokyoのブランドづくりに携わる。2014年 雨上株式会社を設立。滋賀県高島市に移住し、地域のブランド作りや高島屋と地産食材を活用した発酵食品の商品開発等を行っている。 http://ameagaru.co.jp/ http://colocal.jp/topics/lifestyle/people/20170320_93259.html

開催概要

日 時:
2017年09月25日(月)19時30分~21時30分
会 場:
hoops link tokyo地図はこちら
東京都渋谷区宇田川町28-4 三井住友銀行 渋谷西ビル6階
東京メトロ半蔵門線渋谷駅3a出口 徒歩3分
JR渋谷駅ハチ公口 徒歩6分

特記事項

※本講座は、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※19時15分より開場・受付を開始します。 19時30分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。
※講座終了後、同会場で交流会を行います。 簡易ではありますが、お時間の許します限りご参加ください。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。

講座一覧へ戻る