TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > ビジネススクール > 石巻から伝える地方の古民家再生ビジネス最新事情

募集中

石巻から伝える地方の古民家再生ビジネス最新事情

〜遊休不動産活用から人材育成まで、ハードとソフトを同時に手がける巻組の事例に学ぶ、エリアマネジメントビジネス〜

#古民家活用

#エリアマネジメント

#起業家人材の育成

日時:2018/02/02(金)19時30分〜21時30分

会場:NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス

この講座について

全国の空き家率が13%を越え、課題視されて久しいですが、この問題を解決するためには、地域の中小起業や金融機関を巻き込んで「ソフト(仕事)」と「ハード(建築・不動産)」の両面からのアプローチが必要です。

本講座では、この前提を踏まえ、東日本大震災後、東北で最も多くの起業家が生まれている宮城県石巻市から、"クリエイティブチーム"「巻組」の代表である渡邊享子さんをお招きし、地域に眠る遊休資産の活用やエリアマネジメントなどについて深めていきたいと思います。

巻組は、震災後、のべ28万人のボランティアが訪れた同市で、古民家を借り上げシェアハウスにし、起業型人材の生活の場を作ってきました。
現在では不動産が持続的に流通し、地域経済が再興するようにするため、起業型人材の育成(ソフト)と古民家のリノベーション(ハード)を両輪で行っています。

巻組は創業から3年で、8軒の古民家のリノベーションに関わってきました。
講座では、最新の古民家活用事情と、石巻の起業家達の魅力も併せてお伝えします。

例えば、まちづくりやエリアマネージメント、古民家再生など地域に眠る遊休資産の活用等にご関心がある方は、ぜひ、本講座を通じ、石巻のクリエイティブチームに巻き込まれる中で、新たな気づきや学びに出会いませんか。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストによる講義
(3) 質疑応答

講師紹介

渡邊享子 氏

合同会社巻組 代表社員

1987年埼玉県出身。 東京工業大学大学院社会工学専攻修了(工学修士)  2011年大学院在学中に宮城県石巻市へ移住。2012年日本学術振興会特別研究員、2013年一般社団法人ISHINOMAKI2.0理事就任を経て、2015年合同会社巻組代表社員。 1年間でのべ28万人もの災害ボランティアを受け入れた同市で、支援活動にあたる若者向けの賃貸住宅が不足している実態に直面し、被災した空き家の改修、情報提供、シェアハウスの企画運営等の活動を始める。2016年、こうした活動が評価され、日本都市計画学会計画設計賞を受賞。地方都市から世界に誇れるサービスづくりにむけ日々奮闘中。 2016年より東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科講師着任。 http://makigumi.com/

開催概要

日 時:
2018年02月02日(金)19時30分〜21時30分
会 場:
NPO法人ETIC.(エティック)渋谷オフィス地図はこちら
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 5階
渋谷駅徒歩10分・原宿駅徒歩9分

特記事項

※本講座は、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※19時15分より開場・受付を開始します。 19時30分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。

お申込み

本講座への参加は下記のフォームからお申込みください。

申込みフォームへ

講座一覧へ戻る

はじめてみよう、あなただけのチャレンジ。ーSTARTING LINE(スタトラ)