TOKYO STARTUP GATEWAY

都庁総合トップページサイトマップ

HOME > ビジネススクール > 事例から学ぶ、「プログラミング教育×地域×イノベーション」の可能性

開催終了

事例から学ぶ、「プログラミング教育×地域×イノベーション」の可能性

~今石巻が熱すぎる。全世界から若者たちがプログラミングを学びに来る街「石巻」~

#若手育成

#プログラミング教育

#地域×IT

日時:2018/02/09(金)19時30分〜21時30分

会場:NPO法人ETIC. (エティック) 渋谷オフィス

0 list 0

本講座は終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました。

この講座について

全国的にプログラミング教育が必要だと叫ばれはじめた昨今。
単純にプログラミングを教えるだけであれば、子供たちの本当の成長にはつながりません。

本講座では、「石巻から1000人のIT技術者を育てる」をミッションに掲げる、イトナブ石巻の代表 古山さんをお招きし、

・プログラミングを活かし、石巻から世界の頂点に挑戦するチャレンジ精神と、戦えるプログラミング能力を養う環境をどのように構築しているのか。
・また、育った若者が、育った街を自分たちで進化させていくエコシステム、街が進化し続ける仕組みづくり

といったことを、事例とともに紹介し、本講座のテーマについて深めていく機会にしていければと思います。

講座の内容

(1) イントロダクション
(2) ゲストによる講義
(3) 質疑応答
※講座終了後、簡易な交流会を行います。お時間の許す方はぜひご参加ください。

今回は、イトナブ石巻が展開しているプログラミング教育を通して、どのように若者たちが刺激的に学べる環境を構築しているかなどを紹介しながら、街づくり、そのチャレンジの仕方等々を紹介していきます。

*イトナブとは
イトナブとは「IT」×「遊ぶ」×「学ぶ」×「営む」×「イノベーション」の造語です。石巻の次世代を担う若者を対象にソフトウェア開発やグラフィックデザインを学ぶ拠点と機会を提供し、石巻から世界に挑戦できる環境づくりをしています。

*イトナブのはじまり
石巻は都市部に比べて仕事や学びの場が少なく、将来の選択肢が少ない街でした。その結果、若者が地元に残りたくても地元を離れざるをえない状況でした。
その後、2011年3月11日。東日本大震災が起こり、多くの犠牲と被害がありました。多くの人からの支援があって、石巻は可能性あふれる新たな街へと進化し始めています。石巻の若者もこの進化と共に成長していけるように。石巻から世界へ挑戦できるように。2012年1月からイトナブは活動を開始しました。

*イトナブのこれまで
イトナブは、ITという切り口で小学生から大学生を対象に、新しい世界に触れるきっかけを作ってきました。少しずつですが、自分の力で世界に挑戦したいという想いを持った若者が一人、また一人と現れ、進化し始めています。今では、彼らは学んだ技術を活かして仕事をしたり、新しくやって来た若者に先生となって技術を教えるようになりました。多くの若者と出会い成長しあいながら、これまで走り続けてきました。

*イトナブのこれから
遊び、学び、営みの先にあるものは、決められた形をしていません。常にワクワクすること、自ら行動すること、人との出会いを大切にすることで、イトナブは若者と一緒に、面白い未来を創造しています。

講師紹介

古山 隆幸 氏

一般社団法人イトナブ石巻 代表理事、株式会社イトナブ 代表取締役、一般社団法人ISHINOMAKI2.0 理事

宮城県石巻市出身。 地元石巻を高校卒業と同時に離れ東京にてITと出会い、事業を起こす。 3.11以降は東京と石巻を行き来する日々を続け、母校である宮城県立石巻工業高校や近隣の高校においてソフトウェア開発の授業を行う。同時に石巻の誰でもが気軽にITについて学べるイトナブ石巻の事務所を立ち上げ、小学生から大学生を中心にプログラミングからデザインについて学べる環境づくり、とがった若者が育つ環境づくりに人生をそそぎながら「触発」「遊び」というキーワードから石巻を新しい街にするべく活動中。

開催概要

日 時:
2018年02月09日(金)19時30分〜21時30分
会 場:
NPO法人ETIC. (エティック) 渋谷オフィス地図はこちら
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 5階
渋谷駅徒歩10分・原宿駅徒歩9分

特記事項

※本講座は、定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※19時15分より開場・受付を開始します。 19時30分より開始となりますので、5分前までにはご着席ください。

お申込み

本講座は終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。

講座一覧へ戻る

はじめてみよう、あなただけのチャレンジ。ーSTARTING LINE(スタトラ)